太もも痩せて脚を細くする方法!絶対にダイコン足と呼ばせない!

太もも痩せとふくらはぎ痩せ、足首痩せ、全部痩せたい!

 

美脚を持つ女性と男性のカップル
「もしかしたら遺伝でどうしようもないのかも…。」

 

「足が太くて好きな人に嫌われたらどうしよう…。」

 

「自分に無いから、美脚の人を目で追ってしまう…。」

 

わたしの身長は154cm、体重は42sです。

 

自分の脚にコンプレックスを持っていたのは高校生くらいからだと思うのですが、
もっと自分の脚をきれいに見せたいと思い始めたのは20代になってからです。

 

私は身長に対して脚が太いことで自信を無くしてしまいました。

 

どうもずんぐりむっくりな感じがしてしまうんです。

 

もっと脚が細かったら、丈の短めのスカートをかわいく履けるはずなのに。

 

そんな自分の希望とは逆に、太い脚を隠せるロングスカートを良く履くようになって、

 

友達といく海水浴の時にも
「なんで自分の脚はこんなに太いんだろう。太ももも、ふくらはぎもスラッと細くしたい。」

 

とずーっと考えていたんです。

男性は脚好き?スラッと細い脚が魅力的なんだって!

他にも、好きになった男性がよく他の人の脚を見ていることに気づいたんです。

 

わたしは男性でないのでわからなかったのですが、ネットで
「男性 美脚好き?」と調べたところ、

 

男性が女性を見るときに好きな部位で2位に上がっていたのが「脚」だったんです。

 

ちなみに1番は「胸」だったのですが、胸の次は脚を見ているんだなぁとショックを受けました。

 

女の人だと、「手の血管」とか「シャツを腕まくり」が好きな部位にあがりますよね(笑)

 

ちょっと脱線してしまいましたが、これから夏になって脚を露出することが多くなる時期。

 

男性も見ている脚の、特にふともも痩せってすごく重要なポイントだと思うんです。

 

もちろんふくらはぎや足首も細くしたいのですが、
太もも痩せをねらう理由は、一番大きな部位なので「足痩せの効果」が一番わかったり
あとは大きな部位=筋肉が多い部分なので、消費カロリーを多くする効果があるからです。

 

わたしがふともも痩せを狙った時に一番最初に考えたのが
「まずすぐに太もも痩せをする方法ってないの!?」ということです。

 

てっとり早くできる太もも痩せのテクニックをまず、お伝えしますね!

効果がすぐわかる!?ふともも痩せのテクニック

太ももは体の筋肉の中でも特に大きな部位です。

 

むっちり太ももや、少しだらしがない太ももを痩せて夏にスッキリした脚を見せたいですよね。

 

今からでも間に合う太もも痩せの即効性のあるトレーニングをご紹介します!

 

実は、ふとももトレーニングについて言えばこんな疑問がありそうです。

太もも痩せトレーニングするために鍛えたら、逆に太くなっちゃうんじゃないの?

答えは、「トレーニングはしなきゃダメです!」
そして、ふとももトレーニングしてもしっかり痩せられます。


ポイントは、負荷を軽めに回数を多く行うこと。

 

そうすれば、スラッとした脚を手に入れつつも、
基礎代謝もアップさせてムダな脂肪をキュッとカットできるんです。

 

美脚の大敵、象の脚のようなむくみ脚をなくしましょう!

 

トレーニング@ツイストホッピング

このトレーニングは、お布団や座布団の上で行います。

 

マラカスをもって踊るような感じで、ツイストツイスト!してみましょう!

 

両膝を少し曲げるようにするので、これが大腿四頭筋(ふとももの筋肉)に効くんです。

 

さらに軽くジャンプをするようにクイックイッとツイストすれば、
ふともも痩せに効果がでますよ!

 

一回にやる時間は30秒くらいでOK。あまりやりすぎると脚が太くなるので気をつけましょう!
1回に3セットやって、週に3回はやりたいですね。

 

トレーニングAサイドタッチ

これは、反復横跳びのような形で行うトレーニングです。

 

両足をそろえた段階から、まずは右足をそのまま体の横に伸ばしつま先でタッチ!
右足を戻して、今度は左足のつま先を体の横にずらしてタッチ!

 

これを交互に30秒やってみましょう。
これも1回に3セットやって、週に3回はやってみましょう。

 

ちょうどビリーズブートキャンプ(懐かしい〜!)の中にもこんなトレーニングがありましたね!

 

ちなみにここで紹介した30秒だけどふともも痩せに効果があるトレーニングは
「サーキットトレーニング」と言います。

 

有酸素運動(wikipedia)と、無酸素運動を交互にやるとても効果の高いトレーニング方法です。

 

気になる方はサーキットトレーニングについても調べてみてくださいね!

豆知識:ふとももが痩せない!足痩せを妨げる原因

さて、トレーニングはできましたか?

 

太もも痩せしたいとしたら、絶対にやってくださいね。

 

そもそもなぜ足痩せ、特にふともも痩せが難しいかというと、女子の服装に少し問題があります。

 

女性がスカートをはくときに、あまり大股で歩けませんよね?

 

男性の人は逆にいつでもパンツスタイル(ズボン)なので、
大股で歩くことができるんですよね。

 

ここで大きな差が出てしまって、女性が使っている脚の筋肉ってごくわずかみたいなんです。

 

そうすると、自然と筋肉量も減ってしまって基礎代謝も低く…。

 

そして脚が太くなってしまう、ということなんです。

 

さらにさらに!問題はそれだけでなくて、
多くの女性が履いているかかとの高いヒール靴が「むくみ」の原因になっているようなんです。

 

ふくらはぎはもともとポンプのような形で、脚にたまった水分を体(特に心臓)に送り戻しているんです。

 

でもヒール靴を履いてしまっていると、ふくらはぎがもつ本来のポンプ能力が働かなくなってしまうんです。

 

すると、足全体にむくみが出てしまって、足痩せやふくらはぎ痩せの妨げになってしまうんです。

手軽にふともも痩せしたいなら?短期間で細くする!

脚痩せサプリメント
手軽にできるふともも痩せトレーニングと、
女性が脚の太さに悩んでしまう原因をご紹介しました。

 

でもわたしもそうなのですが、いつも忙しくて
「もうちょっと簡単にできる太もも痩せ・足痩せの方法はないの?」

 

という声が聞こえてきそうです。(なによりわたしもその一人(笑)

 

そこで、さっき「原因」のところで紹介した「むくみ」という言葉を思い起こしてみてください。

 

実は短期的に下半身痩せ効果を体験したいとしたら、むくみを解消するのが一番効率的なんです。

 

特にふとももやふくらはぎの「むくみ」をとることによって、
ビジュアル的に細くなる効果があるんですよ。
(でももちろん上に紹介したふともも痩せのトレーニングもしてほしいですが・・・)

 

むくみをとるのに、役立つのがある食品の成分なのですがご存知ですか?

 

 

・・・それは、「カリウム」という成分です。

 

あまり聞いたことが無いかもしれないのですが、メリロートの効果は、
「栄養学館」の資料でこのように説明されています。

 

ナトリウムと共に浸透圧を維持する。ナトリウムによる血圧上昇を抑制する。筋肉の働きをよくする、等々。
ナトリウムの摂り過ぎは高血圧を招きますが、日本人の食習慣で食塩相当量の摂取基準を実行する事(病院の食事が摂取基準に沿った塩味)は困難と考えられています。減塩に努めるとともに、ナトリウムの排泄を促して血圧を下げる作用のあるカリウムを積極的に摂る事が推奨されています。

 

そうなんです。カリウムは「老廃物の排出」を促してくれる栄養素なんですね。

 

体は食べるものによって作られるので、カリウム不足になっていると、
下半身に不要なものをため込んでしまうことになるというわけです。

 

食生活と運動不足、そして不規則な生活習慣がぜんぶ組み合わさって
ふとももを含む下半身太りに繋がっている…とも言えそうですね。コワイコワイ。

 

ということで、効果的にふともも痩せをしたいと思ったらぜひチェックして欲しいのが
「むくみ」をなくすための老廃物排除のための栄養です。

 

簡単に下半身にたまった老廃物を排除したいとしたら、
専用のサプリメントをとるのもいいのかもしれません。

 

こちらの商品は口コミがよかったものです。

 

今回取り上げたカリウム以外にも、食物繊維やマルチビタミンなど
体全体の調子を良くするのにも役立ちそうです。

 

これは太もも痩せにも効果がありそうですね!

 

今回取り上げた脚痩せトレーニングと合わせて、
食生活(必要な栄養素摂取)で全体的な下半身痩せにチャレンジしてみてくださいね!